ある日のこと。

矢島先生が2階に上がって行くと...

今日は、やじま動物病院のこぼれ話をひとつ。 


こんな渋い顔をしている、弁慶くん(10ヶ月)、ですが...





 2011年02月14日、15日の2日に渡って、NYのマジソンスクエアガーデンにて、
The Westminster Dog Show 2011が行われました。
今回で135回を数える全米最大のドッグショーです。



各犬種からBest in Breedとして選ばれた102匹のチャンピオン犬の
スライドショーがニューヨークタイムズで紹介されていましたので、
こちらからリンクしておきます!

またその撮影の裏舞台がビデオ(英語)で紹介されています。

スライドショーはこちらから


しっかり立たせようとしてもすぐに座りこんでしまったり、
集中力を失ったり、、、言語がわからなくても、
観ているだけで撮影の大変さが伝わってきます。

長毛種はさらっさらストレートなグルーミング具合が見事。
美しく手入れされています。


日本産のグレードデンがBest of Opposite Sex賞を獲得したそうです!




犬を飼う人に対する法律は住む場所によって、
決められている範囲や罰則がそれぞれ違います。

今回はアメリカ・イギリスで見かけた、
"後始末せい!"という看板についてです。

ニューヨークではヨガが流行っているとはよく聞く話ですが、
あちこちに点在するヨガスタジオやスポーツジムのヨガクラスと
流行を通り越してしっかり根付いてきているという印象を受けます。

そんなヨガ熱の高まりからか・・・
飼主さんと犬が一緒に楽しめるヨガエクササイズ、その名も

「DOGA(ドガ)」=Dog Yoga! というのがあります。

犬の自然体の姿からヒントを得て考案されたという数々のポーズは、
飼主さんが愛犬と一緒に楽しめるものです。

愛犬に助けられてポーズをとったり、
愛犬へのマッサージで血液循環や消化を促したり。

お互いのエクササイズということだけでなく、スキンシップにより
飼主さんと愛犬の健康維持&リラックスにも役立つそうです。

定期的にドガクラスを設けているヨガセンターもあり、
一緒に参加できるようになっています。

なにより飼主さんとワンちゃんが一緒に楽しめるというのがいいですね〜。
是非一度試してみたいなぁ〜と思っているたびねこでした。

【DOGA】考案のSuzi Teitelmanのサイト

~愛犬と一緒に楽しむヨガ~DOGA(ドガ)
~愛犬と一緒に楽しむヨガ~DOGA(ドガ)

このところ雨続きのNYです。
またもマンホール感電事件が起こりました。
濡れた裸足でマンホールの上を走った人が負傷したそうです。

危険な感電マンホールだけでなく、
相当地面が汚いNY(色んなものが落ちている)は、
人間だけじゃなくてペットも靴が必要かもしれません。

さて今回は、海外こぼれ話系の話。


"人を襲った猫、ルイス"(写真)の裁判が始まりました。

現在ルイスは、当局に拘留されているようですが、
この裁判の結果、刑が決まるそうです。

話は、米コネチカット州フェアフィールド郡に住む、
Cisero氏の愛猫が、"人への攻撃"で逮捕されたことに始まります。

6人近くが襲われ、病院送りになった人も。

その結果、動物管理当局によって、
猫に対しては初めての"拘留"が行われました。

飼い主であるCisero氏も、ルイスを野放しにしていたということで、
安全義務違反として逮捕されました。

アメリカの各放送局で取り上げられるくらい有名になったこの件、
実はインターネットも大きな役割を果たしています。

"SAVE LEWIS"のためのウェブサイト
myspace.comに設置されたことからルイスの支持者が増えたようです。

Cisero氏の弁護費用調達のために"SAVE LEWIS"Tシャツも売られています。

"突然後ろから飛びつかれ、全く気配もしなかった!"
"あんな危険な動物を野放しにするなんて!"
被害者女性がTVインタビューで話していました。

また、襲われた被害者達は、
この件がおもしろおかしく見られることに不満をもらしていました。

"人を襲った猫"ルイスの裁判、
結果は6月半ばあたりに出る模様です。

4月に入っても不安定な天候が続いていたNY。
夏に近いくらい暑くなったかと思えば
突然寒くなっては雪がぱらつく日もありました。

ようやくこの頃、春、
そして早くも夏の到来を感じる日々が続いています。


写真はそんな陽気に誘われて日向ぼっこに出てきた
近所のお花屋さんに住んでいる恰幅のいいネコさんです。

こちらではノラ・外飼いのネコさんというのをほとんど見ません。
交通量も多いし危ないからでしょう。

ねずみ退治のため、多くの飲食店や食材店では、
地下貯蔵庫で飼ってると聞きますが、彼らは冬には出てこないし、
暖かくなって外に出てきたとしてもすぐに連れもどされます。

オーナーさんに店の中に戻るように言われてるのを
何度か見たことがあります。

先日も近所のギリシア料理店のネコさんが、
路上駐車中の車の下に入り込んで出てこなくなったのを
必死で呼び戻してるのを目撃しました。

「なぁ、店に戻ろうやー」

結構体格のいいおじさんがネコさんを呼び戻しているのでした。
車のわきにしゃがんでネコに語りかけてます。

「はやく出てこいよー」

けれども出てこないネコさん。

たびねこ、出来心を起こしネコ語にトライしてみました。

「ミャーーオ〜〜〜」

車の下のネコさんは一瞬ビクッと反応し、こっちを見てきました。

「なんだよぉー、邪魔すんなよぉー」とでもいいたげな目で。

なおもネコにネコ語で呼びかけるたびねこ。

おじさんには奇異な目で見られてますが気にせず続けます。

最終的には車の下から出てきたばかりか、
足元のあたりでゴロゴロ転がり始めました。

しかしこのネコさん、残念ながら
スグにおじさんによって店の中に放り込まれることに。
おじさんには苦笑&感謝されましたよ。グッド

ネコさんには日本語とか英語とか関係なく
ネコ語?が通じるのだ!!と発見した日でした。



日本では馴染みの薄いイベントなのですが、
3月17日はSt. Patrick's Dayでした。

NYでは5番街にて大規模なパレードが行われます。

St. Patrick's Dayとは?

アイルランドにキリスト教を広めた聖人、聖パトリックの命日。
アイルランド最大の祝祭日。
シャムロックを服につけたり、緑色の物を身につけて祝う日で、
「緑の日」とも呼ばれる。

By Wikipediaより



Happy Valentine!!

日本のNewsでもやっていたようなので
ご存知の方も居るかもしれませんが・・・

12日、大雪が降りました。
観測史上最高の68cmとのことです。

この所こちらで話題になっているのは、
マンホール感電事件。

老朽化したマンホールが漏電していて、
マンホールの上を散歩中の飼主さんや犬たちが感電しています。

15日の朝のニュースでは、
雪を溶かすために使われている塩と雪が混ざって出来た塩水が、
マンホール内に入ってショートし、
爆発している光景が報道されていました。
マンホールのフタもぶっ飛ぶ威力でした。

East Villegeが特に危険とか。
くつを履いているワンコを最近みかけるのは、
そのためかもしれません。

日本では起こりえないだろうというような事件です。

1

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Recommend

Recommend

フォックス先生の犬マッサージ
フォックス先生の犬マッサージ (JUGEMレビュー »)
マイケル・W. フォックス, Michael W. Fox, 山田 雅久

Recommend

イラストでみる猫の病気
イラストでみる猫の病気 (JUGEMレビュー »)
小野 憲一郎, 多川 政弘, 若尾 義人, 今井 壮一, 安川 明男, 土井 邦雄

Recommend

イラストでみる犬の病気
イラストでみる犬の病気 (JUGEMレビュー »)
小野 憲一郎, 多川 政弘, 後藤 直彰, 今井 壮一, 安川 明男

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM